GURAより 旧宮永亮アトリエスペース使用/入居者募集のお知らせ

現メンバー、宮永亮 の退去に伴い、2015年5〜6月からの空きスペースの使用者を募集します。

GURAの宮永亮よりお知らせ致します。

 

このたび、GURAを退去し新たなスタジオを構える運びとなり、現在使用しているスペースの使用者/入居者を募集致します。


映像作家活動用に作り込んだスペースとなっており、6月初旬より使用開始出来る方、また現状をそのまま引き継いで使って頂ける方早めに使用を始める事が出来る方を優先的に募集、入居後の追加改修はもちろんOK)を優先的に募集します。


入居・見学希望また興味・関心・質問のある方は、gura.studio@gmail.comまで、GURA内、宮永亮宛でご一報下さい!

 

 

以下、詳細情報と紹介写真となります。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><


宮永アトリエスペース募集要項

  • 現宮永使用スペースを6月初旬以降引き継いで使って頂ける方募集(中旬、下旬以降になる場合はご相談下さい
  • 個人でもグループでも可
  • 作業場、住居、倉庫、事務所、イベントスペースなど用途自由
  • 約20㎡(約10畳)、ただし宮永制作の冷暖房可能な囲い部屋と、オープンな作業場で2分されています(下記写真群参照)。
  • ご希望であればかなり古いものですが冷暖房機材も置いてゆきます。
  • 1スペース使用料 約¥20,000/月(家賃頭割のため使用人数により多少の変動あり) ※光熱費・水道代・インターネット別
  • 別途入居時費用 ¥3,000(内装などDIY物件の為、現在までの捻出費用を少しだけ負担お願いします)
  • クローズド型(壁四面と天井に囲まれた)とオープン型(建物の壁一面のみ)の合わせスペース 。増設は可能です。(但し改修作業は使用者の頑張り次第。もちろん作業内容の相談などはいたします)
  • その他改装可


><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><


宮永アトリエスペース写真

宮永スペースは、【冷暖房可能なオフィス部屋】(左側)+【半分オープンな作業場】(右側)からなります。



【冷暖房可能なオフィス部屋】ドアです。

↓両開きします。


内部です。



内部にある自作デスクです。

デスク上のMacBookProやコンセント類、ライト、それからデスク下の収納ボックス類やMacProは宮永私物ですので引き払いますが、デスク自体は置いてゆければ良いなと思っていますので、こちらも継続使用して頂ければ嬉しいです。もちろん塗ったりヤスったりなどの作り替えは、ご自由にして頂いて構いません。


デスク寸法は

天板:W1700 x D550 x H24 mm 

ボックス(2つとも同寸法、キャスター付き)外寸:W550 x D550 x H635(+キャスター分65) mm

ボックス(2つとも同寸法、キャスター付き)内寸:W457 x D550 x H585(+キャスター分65) mm

材は針葉樹合板の24mmです。



同じく針葉樹合板24mm材のコの字の白い台です。

上にプリンターやシュレッダーを置き、下のスペースには収納ボックスを入れていました。もしご希望ならそのまま利用して頂いて構いません。塗りは荒めのざっくりとした作りですので、多少手直しして頂いた方が良いかと思います。



↓古いものですが、窓枠用の冷房です。ご希望であればとりあえず置いてゆきます。こちらの空間を閉め切れば真夏でもそれなりに冷えてくれます。音は多少うるさいです。



入り口から最奥にあるマス目棚です。


上段のマス目棚外寸:
W1750 x H1000 x D20 

上段のマス目内寸:W235 x H235 x D200  (28マス)


下段のマス目棚外寸:W1750 x H1050 x D30 

下段のマス目内寸:W335 x H335 x D300  (15マス)


こちらも置いてゆきたいなと思っています。針葉樹合板12mmで作っており、表面は仕上げはしていないので荒いです。

ちなみに↓写真右下にある暖房器具は、古いものですが、必要であれば置いてゆきます。この部屋内であれば冬でもしっかり暖まります。



↓右側の壁面は、真ん中に1820mmの簡単な板材壁面(ボルトで2x4柱に固定なので、取り外し可)があり、左右は自作引き戸があり、作業場に出られるようになっています。即席DIYなので下部に隙間もあったりしますが、灯油暖房時の程よい換気になるかなと思い、そのままにしています。



↓廊下側を見た図です。



【半分オープンな作業場】全景です。



↓向かって右手に白壁があります。当初は映像投影用に作ったため、材は軽天柱に石膏ボードのみの簡易な構造で、重いものを打ち付けるのは厳しいです(上部の一部はOSB材なのでこの部分は多少の打ち付け可)。写真に写っているものは私物なので引き払います。



↓作業小物用のマス目棚、針葉樹合板12mm材です。こちらもそのまま据え付けておこうと思っています。中のものは私物なので引き払います。



↓左手はオフィス部屋です。構造はむき出しです。



↓ちなみに天井部分です。梁の間に単管パイプを渡し、その上に杉足場板を引いて軽量物用の屋根裏収納的なものを作っていましたが、これらも引き払いますので、屋根まで抜ける構造になります。



><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><


GURA全体の環境・設備

  • 木造モルタル構造1階建て
  • 天井高h3000~5000mm、搬入出口h2000×w2000mm
  • トイレ、風呂、キッチン、共有木工作業スペース、共有リビング(約15畳)、駐輪場、駐車場1台(応相談)、裏庭、Wi-fi設備あり
  • 近鉄伏見駅徒歩5分、京阪丹波橋駅・墨染駅徒歩10分
  • 丸栄ガクブチ徒歩30秒、伏見郵便局(24時間のゆうゆう窓口)徒歩1分、業務スーパー・イズミヤ徒歩2分


 

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>< 


その他全体注意事項

  • 冬寒く、夏暑い。(宮永スペースの場合、古いものでよければ冷暖房機器備え付け)
  • イベントやミーティング(不定期)、改修作業(不定期)などに積極的に参加できる。もちろん自分企画OK。
  • 使用期間は原則1年以上。
  • 退去時は、次の使用者を確保してから出る。他のメンバーも探すのを手伝います。
  • シェアスペース使用に関しての最低限のマナー(家賃などの支払いや共有スペースの使い方など)を持った方のみの応募に限らせていただきます。



><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>< 


入居・見学希望また興味・関心・質問のある方は、gura.studio@gmail.comまで、GURA内、宮永亮宛でご一報下さい!